月別アーカイブ

フリースペース

TOP

風俗には不思議な魔力があります。そうでなければ私が何度も通うはずがないですからね。

システムはキャバクラと似ています

ショットバーから派生したようなガールズバーなのですけど、システムはどちらかというとキャバクラと酷似しているといってもいいでしょう。というよりもこれはもう模倣の世界と行ってもいいでしょう。キャバクラがガールズバーを運営しているところも多いのでこれはもう当然といえるかもしれません。よりゴージャス感を味わいたいならキャバクラで、気軽にショットバー感覚で行こうと思ったらここはやっぱりガールズバーということになるのです。どちらがいいかはそのときの気分の問題と言ってもいいでしょう。金銭面で言うとキャバクラのほうが高くなるのは仕方がないかもしれませんね。システムはキャバクラ同様1セットという考え方ですよ。時間制ですから、それが45分あるいは60分というところもあります。もっともキャバクラの場合は大人数で行くことが多いと思うので少人数あるいは一人で行くことを考えたら、そのときの状況によって利用を分けるほうが賢い使い方といえますね。


ガーターがエロい

エロ下着が大好きでいつも女性用の下着カタログなどを見てはほれぼれしています。僕はこの性癖を満たす為に、高級デリヘルを利用することにしているんです。貯蓄が結構あるので、月に一度くらいですがお気にいりの女性を指名します。その子は21歳のモデルさんで、いつもは女性誌のファッションモデルをして活躍しています。実際にその雑誌を見せてもらったことがあるのですが、そのギャップに燃えました。何しろホテルの部屋で見る彼女はガーター付きの下着をつけているのです。赤や黒、パープルなどの色鮮やかな下着で既に僕のアレはギンギンになってしまい、いつも下着姿のまま仁王立ちフェラをしてもらいます。そしてフィニッシュはいつもパンティを履いたままの素股です。濡れたあそことローションも使い、パンティをずらしてぬるぬると腰を動かす彼女にもう我慢できずに発射してしまいます。その後パンティをサービスでもらったこともありますが、家でなんども抜いてしまいました。


ソープは行く価値があります

今日初めてソープの方に通ってみたんだけど予想以上に楽しめるお店だったから、十分行く価値はありますね。人妻女性が私を迎えてくれたんだけどこれが結構綺麗な人物で私と相性の合う方だったから、色々な話が出来て楽しかったんです。異性と専用の場所でゆっくりと話し合うなんて何年ぶりだろうかって思ったし、相手女性も私ときちんと向き合ってくれたのでここまで尽くしてくれるのは素直に喜べます。サービスの方も性感マッサージで私の色々な部分を刺激したり、手コキで性器を勃起させた状態に変えるといった処理までやってもらえたので準備を整えられた点も良かったです。性器が勃起させた状態になるとやっぱり本番行為がやりやすくなるし、入れた時の快楽の度合いもやっぱり違うから数時間のサービスが数十分程度で終わった錯覚を感じました。ソープは今でも利用客を待ち続けているみたいだし、いつでも来て欲しいなんて言ってくれたのでその言葉を聞いた時は胸が暖かくなって私はひとりじゃないんだって思いました。